ヘッダー

H27.9.1

開成町と災害時における一般廃棄物の災害収集に関する協定を締結しました。
調印式を終えて府川町長から「災害時におけるトイレは非常に大切。広域的な災害の場合はより広域的な想定を検討しなければならないが、地域の力も重要。」
鈴木理事長から「阪神淡路大震災以降の経験を生かし、現場の声を伝え、実効性のある働きをしたい。災害時、国の体制が整う時間をトイレ問題だけは待っている訳にはいかない、そこに地元業者の役割がある。」と述べた。
今後、協定をより実効性の高いものとする為、防災訓練を実施していく方針で合意した。

開成町災害協定調印式

掲載紙面

神静民報, タウンニュース, ポスト広告

関連記事

<<H25.11.26 松田町災害協定調印式