ヘッダー

R1.12.18

2019年12月18日(水) 箱根町の夜間避難訓練に参加しました。
箱根町では毎年、地区持ち回りで夜間避難訓練を開催しており、資機材訓練において災害時の仮設トイレ使用の注意点を説明致しました。
箱根では10月の台風19号で記録的な豪雨に見舞われ、多くの住民が避難所に避難していたことから、関心が非常に高いと感じました。
災害時でも排泄欲求は待ったなしでやってきます。過去の大規模災害では、使用できないトイレに排せつ物が山盛りになり、不衛生な状態を目の当たりにしました。
災害時に使用するトイレは、簡易組立式トイレ、工事現場用のトイレ、簡易トイレなど様々ありますが、トイレを我慢することは健康被害に繋がり、ときに命に係わります。トイレを我慢しない環境をつくるかが重要です。

元箱根集会所 環境課長 組合説明 質疑応答

小冊子

準備中

他の災害支援訓練記事

<<第21回(R1.6.29)