ヘッダー

H29.3.11

2017年3月11日(土) 小田原市と第13回災害支援訓練を実施しました。
小田原市の広域避難所2次施設12校に車両を派遣する訓練を行いました。
組立式仮設トイレの備蓄がある3校は組立式トイレの適正設置場所調査を、それ以外の中学校には貯留式仮設トイレが設置されると仮定して実地調査を行い、 また多目的トイレの設置と避難所ごみの適正設置場所の調査も行いました。
貯留式仮設トイレ設置場所の調査では、設置場所が自由であるため設置条件によって意見が分かれると考えられ、また一度設置して使い始めると移動は容易でなくなるため、予め利用者の視点から設置場所を決めておくことが望ましいと感じました。
当日は、神奈川県、南足柄市、葉山町、湯河原町、箱根町、オリックス資源循環からも視察を頂きました。

開会式 黙とう 第1班ミーティング 第2班ミーティング 出動 多目的トイレ トイレ調査 ステーション ドントコイ1 ドントコイ2 環境保護課長あいさつ 神奈川県あいさつ 講評 全景

小冊子

掲載紙面

タウンニュース,ポスト広告

他の災害支援訓練記事

<<第12回(H28.10.22)第14回(H29.9.3)>>