ヘッダー

H29.9.3

2017年9月3日(日) 開成町の防災訓練に初めて参加しました。
当日は、開成町と全ての自主防災会で8時から防災訓練を行っており、当組合は開成小学校の会場において下延沢自主防災会の方に災害時の仮設トイレ使用の注意点を説明致しました。
午前8時に発災し、開成小学校に避難所が開設された想定で、バキューム車1台と共和衛生工業・あしがら環境保全2社から人員を派遣しました。
災害時でも排泄欲求は待ったなしでやってきます。既設のトイレは上下水道が使えなくなり、避難者が殺到するとすぐに使えなくなり、仮設トイレを使用することになります。そういった状況でも快適に使用するために必要な事を説明しました。また、災害用トイレの例として、メーカーのハマネツ様にデモ機を展示して説明をしてもらいました。
持ち時間一杯まで質問が途切れず、住民の方の関心の高さを感じました。

展示 組合説明 ドントコイ 質疑応答

小冊子

他の災害支援訓練記事

<<第13回(H29.3.11)第15回(H29.10.21)>>